UA-60167218-1

dsc04086.jpg dsc04109.jpg dsc04120.jpg agr_1540.jpg agr_1569.jpg dsc04077.jpg dsc04074.jpg dsc04081.jpg

かるべけいこのかるべクッキー

甘さひかえめ、素材の味わいがお口に広がる。

コーヒーショップに行くと、お気に入りの銘柄のコーヒー豆を挽いてもらいブラックコーヒーを頼みます。それだけでも美味しいですが、濃厚なショコラなどと一緒に飲むと、コーヒーのコクと相まって至福の時が訪れます。さて、かるべクッキーならどうでしょう。ズバリそのお伴はコーヒーより日本茶。なかでもほうじ茶との相性が抜群、ノンカフェインの穀物コーヒーや紅茶なども良く合うなと感じています。バターではなく菜種油を使い、白砂糖やグラニュー糖ではなく、蜂蜜、メイプル、きび砂糖など、それ自体も風味を残した甘味料を使っているので、素材の味わいが柔らかい。そんな気がします。朝起きてから夜落ち着くまで、4畳半の小さな工房にある一台の小さなオーブンで、毎日毎日かるべが手作りしています。そんな彼女のクッキーがコーヒーではなく、お茶に一番合うというのは彼女らしいなぁと、誇りに思っているのでありました。 野中 元